本サイトについて

  • 最終更新日:
  • カテゴリ:

 日本のフィギュアスケートの人気は、浅田真央選手の登場によって一気に高まり、現在は日本で人気のあるスポーツの1つになりました。

 浅田真央選手の登場前からも、人気の兆候は見え始めていましたが、女子でトリプルアクセルを跳べる、しかもまだ15歳のかわいらしい選手が、それまでフィギュアスケートに興味がなかった層までを魅了したことは、言うまでもないでしょう。

 しかし、フィギュアスケートはその人気の割には、ルールのわかりにくい競技ではないかと思うのです。

 技の種類を見分けづらいことが、その理由です。スピンは形が大きく異なるのでまだわかりやすいものの、ジャンプやステップは、見分け方がわからないと、何をしているのかさっぱりわかりません。

 演技を見ていて、上手と思った人がそれほどでもなかったり、いまいちと思っていた人が思ったより高得点だったりすることは、よくあるのではないでしょうか。

 その代表的なものが、ジャンプです。

 ジャンプはその技術点だけで、フィギュアスケートの採点全体の4割にも及ぶ、フィギュアスケートの重要な得点源です。

 ジャンプには6種類の技がありますが、その6種類をすべて見分けることができる人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

 技の種類がわからないと、その難易度や組み合わせで決められる採点基準も理解できず、なぜこの結果になったのかの根拠がよくわからないまま、競技を観戦することになります。

 浅田真央選手が跳ぶことのできるトリプルアクセルは、6種類のジャンプの中でも比較的見分けやすい、アクセルという種類のジャンプです。

 このジャンプは比較的見分けるのが容易なため、フィギュアスケートにあまり詳しくない人達でもわかりやすく、フィギュアスケート人気の要因の1つになったのではないかと思います。

 幸いフィギュアスケートは、魅せる部分も重要であるため、その要素だけでも十分に楽しむことができますが、競技のルールがわかったほうがより一層楽しめるのは間違いないです。

 本サイトでは、フィギュアスケートのルールの理解が進み、よりフィギュアスケートを楽しめるコンテンツを紹介していきたいと思います。

 <次に進む>: ジャンプ概要